四十肩・五十肩の症状と予防

こんにちは!ストレッチヒーロー出雲店です!

 

一般的に四十肩・五十肩は「肩関節周囲炎」と呼ばれ、肩関節周辺の組織が変性して炎症が起こる状態です。

肩関節周囲炎には急性期慢性期があります。

 

急性期は突然、腕を動かすと肩に鋭い痛みが現れしびれを伴う場合もあります。急性期が治まると慢性期へ移行し鋭い痛みから鈍い痛みに変化します。また、動かさないと肩関節の可動域が狭くなり、腕を上に上げる動きや後ろに回す動作がしづらくなります。

 

急性期は無理して肩を動かさないように数週間は安静に過ごし、慢性期では日常動作を積極的に行なうようにしましょう。

 

 

四十肩・五十肩のセルフチェック

 

・腕を上げると痛む

・手を後ろに回せない

・服を着る時に肩が痛む

・寝返りを打つと肩が痛む

 

どれか一つでも当てはまる場合は注意が必要です。

 

 

予防法

 

加齢や運動不足による柔軟性の低下も肩関節周囲炎の原因の一つです。

日常生活に運動を取り入れると肩関節周囲炎の予防になりますが、運動後はケアを行ないオーバーワークには気を付けましょう。

自宅でのストレッチはもちろん大切ですが、マンツーマンで行なうストレッチは一人では伸ばしきれない箇所までアプローチをしていきます。

 

すでに四十肩・五十肩の経験があり肩の動きに制限がある方、これからのために今のうちから四十肩・五十肩の予防をしたい方は是非マンツーマンでのストレッチを体験してみてください!

 

 


【ストレッチ専門店 ストレッチヒーロー出雲店】
島根県出雲市小山町346-3 izumoTERRACE A-1
☏0853-31-9879
stretchhero@gmail.com
◇営業:10時~20時 ◇定休:火曜日・金曜日
◇出雲店へのご予約はこちらから⇨
https://bit.ly/3ntF3fW

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP