ストレッチしたのに体が硬くなる?正しい方法で柔軟性アップ

こんにちは!ストレッチヒーロー出雲店です!

 

体を柔らかくしたい・開脚をできるようにしたい・健康のため。と毎日ストレッチに励んでいる方は多いと思いますが、

 

本当に柔らかくなってる??

 

と感じたことはありませんか?

年齢関係なく誰でも柔軟性を上げることができますが、やり方によっては体が硬くなってしまう場合もあります。

 

 

今回はストレッチをする際に注意すべきことを紹介します。

  

①硬い筋肉は無理やり伸ばさない

 

痛いストレッチ=良いストレッチとは限りません。

強い痛みを感じると身体に力が入り筋肉は硬くなってしまいます。この状態で無理にストレッチをすると怪我にも繋がるため

ストレッチは「痛気持ちいい」程度でゆっくり呼吸をしながらリラックスして取り組みましょう。

 

 

②朝イチのストレッチ

 

寝起きは体温が低く、筋肉もこわばっているのでストレッチには向かない時間帯です。ストレッチは体温が高くなる日中やお風呂上りに行うのがおススメです。

 

 

③全身の筋肉をストレッチ

 

全身は筋肉で繋がっているので、一部分のみストレッチをして柔らかくなっても他の部位が硬いままだと意味がありません。

肩こりの場合は、肩甲骨まわりのストレッチだけでなく胸部、腹部、臀部など、前後左右上下しっかり伸ばしましょう。

 


そして、最も大切なことは【継続する】ことです。

 

自宅でストレッチをやっていても柔らかくならない方・今よりも体を柔らかくしたい方は以上の4つに注意して、これからもストレッチに励んでください!

 

 

【ストレッチ専門店 ストレッチヒーロー出雲店】
島根県出雲市小山町346-3 izumoTERRACE A-1
☏0853-31-9879
stretchhero@gmail.com
◇営業:10時~20時 ◇定休:火曜日・金曜日
◇出雲店へのご予約はこちらから⇨
https://bit.ly/3ntF3fW

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP