ストレッチでパフォーマンス力向上!

こんにちは!ストレッチヒーロー出雲店です!

 

スポーツ前のウォーミングアップは怪我の予防だけでなくパフォーマンス力を向上させることが期待できます。しかしやり方によっては逆効果の場合もあります。今回はストレッチについて紹介します。

 

 

ストレッチの効果

 

・柔軟性、可動域の向上

・怪我の予防

・血流促進

・リラックス効果   などがあります。

 

 

ストレッチの種類

 

ストレッチにはスタティックストレッチとダイナミックストレッチの大きく2種類に分かれます。

 

〇スタティックストレッチ(静的ストレッチ)

スタティックストレッチは一般的に知られる20秒~30秒キープするストレッチで、緊張している筋肉を深呼吸をしながらゆっくり伸ばすことでリラックスさせる効果があります。

柔軟性の向上を目的としているため、お風呂上りなどにオススメです。

 

〇ダイナミックストレッチ(動的ストレッチ)

ダイナミックストレッチは肩回しなど体を動かしながら可動域を広げるストレッチです。筋温を上昇させて動きやすい状態にしたり筋力の発揮を促すことにもつながります。

 

伸張反射を高めることで運動の切り替えをスムーズにしたり心拍数向上の効果があり、

スポーツ前のウォーミングアップにオススメです。

 

〇バリスティックストレッチ

バリスティックストレッチはダイナミックストレッチのひとつで、反動を利用したストレッチです。

 

体が温まってない状態を行なうと怪我をする可能性もあるため、ウォーミングアップの途中やある程度体を動かしてから行なうようにしましょう。

 

 

ストレッチと言っても色んな種類があり目的によって異なるため、上手く切り替えてパフォーマンス力向上。また、健康維持などにもつなげていきましょう!

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP