肩甲骨が動くストレッチ

こんにちは!ストレッチヒーローです!

肩甲骨を動かすと多くのメリットがあること知っていますか?

肩甲骨は三角の形をした背中の上側にある骨です。肩甲骨が硬く埋まっている人は肩や首のコリ・背中のハリといった症状が起きやすい傾向があります。柔軟性があれば肩甲骨の周りを指で押さえると指の第一関節まで入ると言われています。

皆さんはどうですか?

家族の人と互いにチェックしてみてください✅

肩甲骨が柔らかくなることで期待できる効果

・肩コリ・首コリの改善

・背中のハリ・痛み解消

・正しい姿勢を長時間キープしやすくなる

・集中力が上がり作業効率がUP↑

・睡眠の質を上げてくれる

・柔軟性が上がることでパフォーマンス向上に繋がる

症状を改善できる効果が期待できるだけでなく、今後の健康維持や運動能力の向上にも繋がります。日頃から肩甲骨を動かすことを習慣にしていきましょう!!

👇そこで家でもできるセルフストレッチを紹介します👇

①足を肩幅に開き、お腹を縦に伸ばすようなイメージで姿勢を正しましょう。(座った状態でもできるので、椅子に浅く座って行ってみてください)

②タオルを右手に持ち肩の上から腰側にタオルを垂らします。

③左手は腰側から垂れたタオルを掴むようにしてください。

④徐々に手の感覚を狭めます。※痛みを感じない程度で行ってください。

⑤位置が決まったら20~30秒キープします。反対も同様に行ないます。


①両手をバンザイした状態で手の甲を合わせます。

②そのまま手の平を外側に向けて手を下ろします。

③30回程度行ってください。

※手を上げる時はしっかり上に、下ろすときはしっかり下まで下ろしましょう。

お風呂上りやCMの間、休憩時間など5分あればできるストレッチなので時間を見つけて是非やってみてくださいね😉❕

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP