実は健康維持には呼吸が大切

こんにちは!ストレッチヒーロー出雲店です!

 

普段無意識のうちにしている呼吸ですが、呼吸が浅くなると血液中の酸素が不足してしまい脳や自律神経に影響を及ぼします。深くゆっくり酸素を吸い込むことでリラックスできたり気分転換にもなります。

 

呼吸は口からではなく鼻でします。口呼吸をしてしまうと乾燥した空気が直接体内に入ってくるので喉が乾燥したり風邪などにもなりやすくなります。また、口が開いてしまうといびきや顔のたるみにつながります。

 

原因として

①運動不足

②猫背などの姿勢の崩れ

このような状態が続くと横隔膜が上手く動かせないので呼吸が浅くなってしまいます。

 

呼吸を上手く行うためには腹式呼吸が重要です。

 

 

腹式呼吸の仕方

①仰向けに寝て膝を立てる

②お腹を凹ませながらゆっくり息を吐く

③お腹を膨らませながらゆっくり鼻から息を吸う

 

正しい呼吸ができれば健康維持やパフォーマンス力も上がります。

呼吸をする時に大事なのはゆっくり行うことです。息を吸いながらお腹を膨らませるのは慣れるまでは難しいと思いますが、ぜひ試してみてください!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP