骨盤が歪むとどうなるか

こんにちは!ストレッチヒーロー出雲店です!

 

骨盤は上半身と下半身を繋ぎ内臓を受けている重要な部分で男性より女性のほうが歪みやすいというデータがあります。骨盤が歪むと肩こりや腰痛、O脚・X脚、冷えやむくみ、ポッコリお腹だけでなく心の不調などの症状が出ます。

 

実は骨盤の歪みには4つのタイプがあります。

①前傾

骨盤が前に傾いている状態で胸とお尻が突き出た姿勢で腰が反ってしまいます。そのため腰痛にもなりやすくなってしまいます。

ハイヒールを履いている女性に多いタイプです。

 

②後傾

骨盤が後ろに傾いている状態です。背中を曲げて頭を前に突き出す姿勢なので猫背やお尻が垂れる原因になったり、肩こりや膝の痛みにもつながります。

 

③開き

産後の方に多いタイプで下半身太りやO脚につながります。

脚を組んだりあぐらをかくと骨盤が開きやすくなります。

 

④左右

左右で骨盤の高さが異なる状態です。荷物を片側だけで持ち続けたりお尻の筋肉の硬さに左右差があると歪みやすくなり、腰痛のリスクが高くなります。

 

骨盤が歪む原因は

・姿勢

・運動不足

・ハイヒールを頻繁に履く

・脚を組む

・うつ伏せで寝る

・バッグなどを片側だけで持つ

 

これらが繰り返し続くと骨盤が歪んでしまいます。

骨盤の歪みの対策として腰回りの筋肉の筋肉量の維持・柔軟性向上が必要です。ストレッチや腹筋、スクワットなどをして早めに予防をしましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP