体が硬いと感じるあなたへ

こんにちは!ストレッチヒーロー出雲店です!

 

運動不足や長時間同じ姿勢が続くと体は硬くなってしまい、健康面などで様々な不都合が起こります。今回は体が硬いことのデメリットを紹介します。

 

①怪我をしやすい

普段から運動をされている方にとって怪我は致命的です。怪我をしないように柔軟性を上げて早めに予防しましょう。またパフォーマンス力を上げるためにも柔軟性は必要です。

 

②姿勢が崩れる

崩れた姿勢(猫背や反り腰)が習慣化すると肩こり・腰痛・頭痛などの症状が出てくるので早めに体の歪みは改善しましょう。

 

③疲れやすい

硬い人は柔らかい人に比べ体をスムーズに動かしにくいので負担もかかりやすくなります。また血流も悪くなるので疲れやすいです。

 

 

今回は代表的なデメリット3つを紹介しましたが、他にも体が硬いと病気にかかるリスクもあります。運動やストレッチで今のうちから予防のため柔軟性をあげていきましょう!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP